hennessy ヘネシー | Hennessy

概要

ヘネシー社は、1765年、アイルランド出身のリチャード・ヘネシーによって、コニャックで創業。会社組織になったのは、彼の息子ジェームズの代になってから。
リチャードの創業からちょうど100年後の1865年、4代目のモーリス・ヘネシーは、それまでの樽売りから、自社ラベルをつけた瓶詰めによる出荷をコニャック業者として始めて採用。同時に、☆☆☆マークを採用して、熟成年を示すことにした。彼はまた、1870年に、XOという表示も考案して、ラベルに始めて採用した。

ヘネシー社は、現在620haの自家ぶどう縁、28の蒸留所をもっているが、これで全製品をまかなうことはできず、専属契約のぶどう園を多くもち、蒸留業者からの買い上げ原酒の量も多い。これらの原酒は、リムーザンとトロンセで産したオーク樽に詰め、38ヶ所の同社セラーで熟成されており、同社保有原酒の総量は25万樽を超す。

VSOPは、コント4以上、25年熟成までの原酒をブレンド。ヘネシー製品としては、マイルドな軽さがあり、万人向き。
キュヴェはVSOPの長所を受け継ぐ上級品で、日本専用パッケージ。XOは、10年から70年熟成の原酒をブレンド。立地でクリーミーな熟成香味を持つ。
エクストラは、長期樽熟成の古酒をたっぷりブレンドしたもので、重厚な格調を持ったコニャック。
リシャールは、創業者リチャード(フランス語読みでリシャール)の名をつけた最高級品。19世紀初頭に蒸留された超古酒など、100種以上の秘蔵古酒がブレンドされている。ボトルは、世界有数のクリスタル・メーカー、サン・ルイ社製。

商品詳細情報

原産国
フランス
タイプ
コニャック
生産地区
コニャック地方
英語表記
Hennessy
輸入代理店
モエ・ヘネシー・ディアジオ