laurent ローラン・ペリエ | ヴァレ・ド・ラ・マルヌの特級格付けトゥール・シュール・マルヌ村に拠点を置く、家族経営のメゾン

概要

1812年創業だが、1939年にド・ノナンクール家が買い取り、第二次大戦後は、ド・ゴール将軍の側近として活躍したベルナール・ド・ノナンクールによって飛躍的発展を遂げた。

ローラン・ペリエ・ブリュットL・P:ローラン・ペリエのメゾンのスタイルは「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」です。これこそがローラン・ペリエのメゾンのスタイルです。ローラン・ペリエはこのスタイルを追い求めてシャンパンを造り続けています。
当主ベルナール ドゥ ノナンクール氏はどうすれば「フレッシュネス」を保つシャンパンが出来るかを捜し求めてステンレスタンクの導入にたどり着いたのは、1973年のことでした。この年、初めてシャンパーニュ地方でステンレスタンクが使われたのです。
また「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」を実現するためローラン・ペリエではシャルドネにこだわります。
ブリュット L・Pはシャルドネを主体に造られます。大体、ノンヴィンテージ シャンパンの平均使用率の2倍にも相当します。
熟成期間は約36ヶ月これは法定熟成期間の倍以上の長さです。
淡いゴールドの色合いと細かく糸を引くような泡立ち、柑橘類と白い花の香りが程よく絡み合うデリケートでフレッシュな香り。
「フレッシュで」「エレガント」「バランスの良い」味わいのブリュット L・Pはアペリティフに最適です。極めてバランスが良いので魚介類から豚や鶏などの肉料理などとも幅広く相性が良いです。

商品詳細情報

原産国
フランス
タイプ
シャンパーニュ
生産地区
トゥール・シュル・マルヌ
製造元表記
Laurent-Perrier
輸入代理店
サントリーワインインターナショナル