nav_other 空瓶・ディスプレイボトル買取り

クリスタル

素晴らしい輝きを発するクリスタルグラスは、単なるコップではありません。
世界で生まれる銘酒は単なる飲み物ではなく、造り手の技術と自然の恵みと文化の結晶として生まれます。流れる宝石にも喩えられる銘酒は、クリスタル・グラスに入ると、一段と輝きを増して、宴を華やかに盛り上げます。

例えば、シャトー・ディケムは究極の貴腐ワイン・「純金のワイン」といわれます。世界最高の極甘口白ワインには、ダイヤモンドのように光り輝くサンルイのクリスタルがピッタリです。
「Saint-Louis (サンルイ)」は、世界でもっとも権威のあるクリスタル工房で、エルメス・グループの一員です。すべてがハンドカットで繊細かつ華麗なデザインのサンルイ製品は、伝統と職人技の結晶です。
1767年、ルイ15世から聖王ルイ9世にちなんだ“Saint-Louis”の名称を受け「サンルイ王立ガラス工房」となりました。1781年には、無色透明のガラスより透明度の高い鉛を含んだクリスタルの開発に成功し、王立科学アカデミーから「サンルイ王立クリスタル工房」という呼び名を与えられ現代に至っています。

王室御用達のワインで、「王のワイン」の名誉称号まで得たとされるシャトー・ラフィット・ロートシルトが注がれたサンルイのグラスは、まさに王の身を包むロイヤルな鎧です。
「ワインの王」の次の出番は「ワインの女王」です。
「ワインの女王」・「ボルドーの女王」と呼ばれる豊潤で優美なシャトー・マルゴーは、バカラのワイングラスがお似合いのようです。こちらのクリスタル製品も、フランス王室、イギリス王室、ロシア皇室、モロッコ王室、タイ王室、さらに日本の皇室の名前も出る世界的な王室御用達品です。

高品質のワインを造るために厳しい選果を行うように、バカラでは製造された商品のうち品質基準に満たないものを破棄し、販売にまわされるのは6~7割のようです。
ひと時のロイヤル気分は、味わう人に至福の喜びをもたらします。

そんなクリスタルでできたお酒のディスプレイボトルも買蔵では効果買取中です