ベン・ネヴィス 【BEN NEVIS】 ベン・ネヴィス | BEN NEVIS

概要

ハイランド地方西部にあるイギリスで最も高い山(標高1344m)で、”聖なる山”の意味の山名がそのまま酒名となったベン・ネヴィス。その山のふもと、観光地として有名なフォート・ウイリアムに、ジョン・マクドナルドによって1825年、ベン・ネヴィス蒸留所が設立。
シングル・モルトを発売していたが、後に自社のモルト原酒を中核にブレンドした、ベン・ネヴィス・ブランドのブレンデッド・ウイスキーを発売。蒸留所名と同名のブレンデッド・ウイスキーなのでモルト・ウイスキーと間違えないように気をつけてほしい。
また、ロング・ジョンというブランドも姉妹品として発売されていたが、現在ロング・ジョンのブランド権利はアライド・グル―プに移っており、同グループ傘下のスペイサイドのトーモア蒸留所のモルト原酒を中核に製造されている。
この蒸留所は、1989年以来、日本のニッカウヰスキーの所有となった。ウイスキーの蒸留、ブレンドにはニッカウヰスキーの技術が多く導入されており、柔らかくマイルドな口当たりのウイスキーづくりを目指している。日本人にもお勧めだ

商品詳細情報

原産国
イギリス
タイプ
スコッチ・ブレンデッド
英語表記
BEN NEVIS
蒸留所
Ben Nevis Distillery Ltd.
【ベン・ネヴィス・ディスティラリー】
輸入代理店
ニッカウヰスキー