canadian_club カナディアンクラブ | CANADIAN CLUB

概要

 製造元のハイラム・ウォーカー社は、カナダ最南端オンタリオ州ウォーカーヴィルに本社と工場を持つ。同社は、カナダを代表する酒類企業で、現在はアライド・ドメックの傘下に入っている。
 同社の創業は1858年。1856年にボストンの穀物商、ハイラム・ウォーカーが、この地にやってきて土地を購入。同時にウイスキー蒸留を思い立ち、工場建設にとりかかった。そして2年後にウイスキーづくりが始まったので、1858年を創業年としている。

 ウイスキーは、紳士たちの集うクラブで人気を集め、ウォーカーは「クラブ・ウイスキー」と名づけた。1890年、アメリカでクラブ・ウイスキーはとても有名な存在になったので、時の大統領は、バーボン保護のために、アメリカン・ウイスキーと、カナディアン・ウイスキーを区別する法を制定することになった。カナディアンとして市場に出れば人気が下がると見込んでのことだったが、結果は真逆となり、不動の人気を得ることになった。

特徴

6年貯蔵、軽く華やかな味わいで、ライト・タイプ。

ブラック・ラベルは、8年熟成による豊かな香りと、コクのあるなめらかさが身上。

クラシックは、12年熟成による芳醇な風味と、深い味わいがある。

20年は、熟成の年月のもたらす柔和さ、コクに気品がある。

商品詳細情報

原産国
カナダ
タイプ
カナディアン
英語表記
CANADIAN CLUB
蒸留所
Hiram Walker & Sons Ltd.
【ハイラム・ウォーカー&サンズ】
輸入代理店
サントリー