ヘッジス&バトラー 【HEDGES & BUTLER】 ヘッジス&バトラー | HEDGES & BUTLER

概要

1667年にエドモンド・ハリスによってワイン商としてロンドンにヘッジス&バトラー社は設立された。以来、300年を超える伝統をもつ同社。 設立当時、国王チャールズ2世の命によってウイスキー蒸留に乗り出し、それ以来ウイスキー生産が家業になったといわれている。 チャールズ2世以降、ヘッジス&バトラー社がウイスキーを献上したのはウイリアム4世に始まり、ヴィクトリア女王、エドワード7世、ジョージ5世、エドワード8世、ジョージ6世と、現エリザベス女王を除く、ウイリアム4世以下のすべての王室にわたっている。まさに英王室のウイスキーだったと、言えるだろう。 そのためかヘッジス&バトラーのラベルには、すべてロイヤルの形容詞がついている。 同社と王家との縁はイギリス王室だけにとどまらず、1886年にスペイン王室御用達、1908年にポルトガル王室御用達、さらに1905(明治38年)には、わが日本の明治天皇にも献上され、ロイヤルの名にそむかぬ貫録を示している。 また、ボトルに刻印してある会社設立の年”1667”の数字と、グリーン・ボトル採用は今も昔も変わってはいない。 ヘッジス&バトラーは、すべてライト&マイルドな味に仕上げられており、そして、いわゆるスタンダードものはデラックスの肩書をもち、その上の8年ものにはスペシャル・デラックス、12年ものにはファイネスト・デラックス、15年ものにはシュープリーム・デラックスの肩書がついている。 なお、ヘッジス&バトラー社は、イギリスの大手ビール企業バス社の傘下に入っていて、バス社系列の他のウイスキー会社を統轄する役目も果たしている。

商品詳細情報

原産国
イギリス
タイプ
スコッチ・ブレンデッド
英語表記
HEDGES & BUTLER
蒸留所
Hedges & Butler Ltd.
【ヘッジス&バトラー】
輸入代理店
リョーカジャパン