HOUSE OF STUART ハウス・オブ・スチュアート | HOUSE OF STUART

概要

はじめスコットランド王、のちにイングランド王にもなった、イギリスに君臨した王家のこと意味する、酒名ハウス・オブ・スチュアート。そうした歴史的な重みのあるネーミングではあるが、ウイスキーの味はアメリカ人好みのライト派となっている。その理由は単純で、製造元がアメリカ系の会社だからだ。 製造元のギブソン・インターナショナル社は、カナダのシェンレー社とアメリカのバートン・インターナショナル社が出資して、発足した会社であり。現在、スコットランドのアマルガメイテッド、ディスティルド・プロダクツ社の傘下。ハイランドにグレン・スコシア、ローランドにリトルミル蒸留所を所有しているので、それらのモルトを中心にブレンドされ、このハウス・オブ・スチュアートは、1958年に誕生した銘柄である。

商品詳細情報

原産国
イギリス
タイプ
スコッチ・ブレンデッド
英語表記
HOUSE OF STUART
蒸留所
Gibson International
【ギブソン・インターナショナル】
輸入代理店
セントラル インベックス