icon-montrachet D.R.C. モンラッシェ | ブルゴーニュの最高のドメーヌが造り出す、シャルドネの究極ワインです。

概要

モンラッシェは畑名を持つD.R.C.がリリースする唯一の特級白ワインです。
ブルゴーニュの白ワインの中でも、最も高貴なワインとされるモンラッシェは、フランスの小説家アレクサンドル・デュマが「脱帽し、ひざまずいて飲むべし」という賛辞を贈ったことが有名なワインです。
モンラッシュのブドウ畑は「コート・ド・ボーヌ地区」の南方にあり、全体で8haの広さで、シャサーニュ村とピュリニィ村に半分づつまたがっています。
土壌は、この地方に多いキンメリジャンと呼ばれる石灰分の多いアルカリ性の土質で、シャルドネ種のぶどうの栽培に適しています。
ピュリニィ・モンラッシェのワインは、白がほとんどで、特徴としては、アロマティックでエレガント、キリっとしたミネラル感があります。
モンラッシュの畑の所有者とワインの造り手の多いことも特徴で、2007年では所有者が18人、ワインの造り手は26人といわれております。このため、グラン・クリュから村名クラスまで「モンラッシェ」の名が付くワインがたくさんあります。
その中でも、別格の存在がD.R.C. モンラッシェです。
0.68haの畑から年間約250ケースしか生産されないので、「ロマネ・コンティ」より手に入れることが難しいといわれます。
ブルゴーニュでは、テロワールにはブドウの栽培から発酵、醸造までの人的要素もふくまれると考えられております。「最高のワインを造る」ためのD.R.C.の人的要素が格別のワインを造り出すのです。
そのため、D.R.C.はブルゴーニュで最高のドメーヌと言われ続けているのです。
黄金色のD.R.C. モンラッシェは、スパイスや熟した果実の味わいがあり、深みと優雅さをあわせ持ちます。絹のような滑らかさで喉を通り過ぎ、 吐息が鼻腔に漂う時に感じる高貴な香りは、余韻となって記憶に残ります。
ブルゴーニュのリーダーから造り出される、シャルドネの究極の白ワインです。ここにメインテキスト

商品詳細情報

原産国
フランス
地方
ブルゴーニュ
地区
ピュリニー・モンラッシェ
格付け
特級
タイプ
白ワイン
ブドウ品種
シャルドネ 100%
豆知識

ブルゴーニュのワインは単一品種でワインを造ることに特色があります。モンラッシェもシャルドネ種のブドウから作られます。ブドウ栽培の北限に近い土地で、最高の白ワインが生まれることにドメーヌの努力が偲ばれます。

ワインの豆知識