京都府の買取対応地域

京都府のお酒

地酒

京都府の蔵元は51あります。
京都・伏見の酒造りは非常に古い歴史をもっており、5世紀に朝鮮から渡来していた秦人が大陸伝来の新技法を採り入れつつ、良質な酒も作りはじめました。京都の酒造りが最も栄えた室町時代には洛中洛外あわせて342軒の造り酒屋がありました。
京都の酒どころといえば「伏見」で、「伏水」とも記されるほど良質の伏流水に恵まれていました。古くから多くの人が行き交う伏見で、良質で豊富な地下水を使ったお酒づくりが発展しました。伏見の水はミネラル分をほどよく含んでおり、口当たりのよいまろやかな風味に仕上がるのが特徴です。

  • 玉乃光酒造株式会社「玉乃光」
  • 齊藤酒造株式会社「英勲」

地ビール

  • 羽田酒造有限会社「山街道ビール」

京都府買取り地域一覧