宮城県の買取対応地域

宮城県のお酒

地酒

宮城県には25の蔵元があります。
宮城の酒づくりの始まりは江戸初期という記録が残っています。
酒造職人の宮城純米酒榧森家は十二代御酒御用を務め、その醸造する酒は、二十数種にも及び、仙台領内の醸造技術の発展、向上に多大なる影響を与えています。
現在の宮城の酒蔵で活躍している杜氏のほとんどが350年余の歴史を持つ南部杜氏であり、日本三代杜氏の一つです。東北だけに限らず山陰と九州を除く日本全国で、日本酒の味の主流をつくり出しています。
東北を発祥とする南部杜氏の酒づくりは“端麗辛口”を特徴としています。厳しい東北の冬が育んだ低温長期発酵の技術が端麗で辛口の酒を生みだします。

  • 株式会社佐浦「浦霞」
  • 株式会社平孝酒造「日高見」
  • 株式会社一ノ蔵「一ノ蔵」

地ビール

  • 株式会社オウエムコーポレーション「松島ビール」
  • 株式会社薬莱振興公社「やくらいビール」

宮城県買取り地域一覧