大分県の買取対応地域

大分県のお酒

地酒

大分県には42の蔵元があります。
1468年に初めて「豊後練貫酒」が登場し、広く庶民に愛飲されていました。 江戸時代には「麻地酒」が誕生し、幕府への献上品としていました。大分の清酒は麻地酒の製造工程の流れをくんでいます。
大分県内で1970年代に優れた麦麹の開発に成功し、麦麹と麦を原料にした麦100パーセントの大分の本格焼酎が誕生したことで、大分むぎ焼酎が全国的に注目されはじめ、品質の高い焼がを生産されています。香ばしくまろやかな味、口あたりよく酔い覚めさわやかなことが大分むぎ焼酎の特徴です。

  • 四ッ谷酒造有限会社「兼八」
  • 三和酒類株式会社「いいちこ」
  • 二階堂酒造株式会社「二階堂」

大分県買取り地域一覧